借入と、事業資金について

カードローンというのは、使用目的を問わず、お金を借りる事が出来るサービスです。ただ、多くの業者は、事業目的の使用を認めていません。事業に対する借入をしたい場合、事業に使っても問題がない業者を選ぶか、事業者向けカードローンを選ぶ事がお勧めです。事業資金として使えるカードローンは、事業に関する借入しかできないのではないかというイメージを持つ人も少なくないでしょう。ですが、業者によっては、事業の他、個人での使用を認めているところもあります。ですから、個人での使用も可能なカードローンを選ぶ事で、事業資金以外にもカードローンを利用できるようになります。事業向けのカードローンは、個人での借り入れとは違い、総量規制の対象とならず、借入の上限は業者が決めている上限までとなります。ただ、事業資金として使える事業者向けのカードローンの場合、個人向けのカードローンよりも、審査の際の必要書類が多くなる他、審査に時間がかかる事になります。

このページの先頭へ